Webサイト設計・開発

  • 企業サイト設計・開発
  • ECサイト設計・開発
  • スマートフォンサイト設計・開発

企業サイト設計・開発

企業サイトは企業の顔であり、ユーザとのコミュニケーションチャネルとして、非常に重要です。インターネットの普及により、これまで以上に積極的かつスピ ーディーな情報発信が可能となった今、「必要な情報はオンラインにあって当たり前」と考える人が増えています。求めている情報が「すぐに見つからない」「提供されていない」ことが、企業イメージの失墜をも招きかねません。

顧客、代理店、株主や求職者等、貴社を取り巻く多くのステークホルダーとの関係を整理し、多岐に渡るユーザの種類に合わせて最適なサイトを設計・開発することにより、貴社のWeb サイトをビジネスにインパクトをもたらす自社メディアとして進化させ、次世代へ導きます。

スマートフォン対応

スマートフォンによるWeb サイトへのアクセスがPC からのアクセスを上回るのが確実な昨今、マルチデバイス対応の検討は必須となりました。対応方法もレスポンシブデザインやユーザーエージェントを用いたデバイス判定等様々。貴社のターゲットユーザを踏まえたシステム導入をサポートさせて頂きます。

多言語対応

多言語化も多くの企業で重要なテーマです。CMS 導入といったテクニカル面だけでなく、翻訳作業も含めてサポートさせて頂きます。

対応可能なWebアプリケーションフレームワーク

Ruby on Rails Symfony Phalcon Laravel CodeIgniter

企業サイトの開発事例

竹中電子工業株式会社 様

竹中電子工業株式会社

HTMLやCSS等の知識がない担当者の方でも製品情報をメンテナンスして頂けるように、カスタムCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)の設計・開発と併せてWebサイトをリニューアルしました。
[主なCMS機能]

  • 製品情報編集(追加・修正・削除)
  • 新着情報管理
  • アカウント情報管理
  • 問い合わせ情報管理

URL : http://www.takex-elec.co.jp/

カスタムCMSPHP+MySQL
symfony

福西鋳物株式会社 様

福西鋳物株式会社

PHPに対応した最新MVCフレームワークsymfonyを駆使し、Webサイトをリニューアルしました。今回のリニューアルにより、「ユーザビリティの向上」、「掲載情報の充実(特に製品情報)」、「Webサイトのメンテナンス業務削減」等が図れたと考えています。

URL : http://www.fukunishiimono.co.jp/

カスタムCMSPHP+MySQL
symfony

ECサイト設計・開発

現状のEC サイトをもう一段上のレベルに上げる為には、事業戦略、商品戦略、業務プロセスのリエンジニアリング、EC システムの機能拡張・改善・・等、様々な観点からの戦略立案と実行が必要となります。

ユーザビリティを考慮した情報設計とユーザ・インタフェースデザイン。検索エンジンを考慮したHTML コーディング。セール、プレゼント、新着商品案内、会員プログラム等のキャンペーン・プロモーション機能の設計・開発。効率的な業務オペレーションを実現する為の業務プロセス設計とERP システム連携を含めたバックエンドシステムの設計・開発。要求仕様の変化に柔軟に対応できるアプリケーション・アーキテクチャの設計・開発・・等。貴社EC サイトが成功する為に必要な業務プロセス設計およびシステム設計・開発作業全般をサポートさせて頂きます。

対応可能なWebアプリケーションフレームワーク

ECオープンプラットフォーム EC-CUBE
EC-CUBE
PrestaShop - Free ecommerce software
PrestaShop

ECサイトの開発事例

amtsumg(アムツムグ) 様

amtsumgamtsumg

い草のステーショナリー「amtsumg」のブランドサイトと、オンラインショッピングサイトを制作しました。

URL : http://www.amtsumg.com/
URL : http://store.amtsumg.com/

オープンソースCRMPHP+MySQLレスポンシブデザイン

EC-CUBE

スマートフォンサイト設計・開発

スマートフォンでインターネットを利用するユーザは年々増加しており、EC サイトにおいてはPC ユーザに迫るアクセス数、コンバージョン率を記録するようにもなってきています。これまでは、先ずPC サイトを作り、それを元にスマートフォンサイトの見せ方を考えていました。しかし今では、スマートフォンサイトから考えた方が良い場合もあります。

貴社のビジネスとスマートフォンユーザの接点はどこにあるのか? 先ずはユーザを中心に考えて、スマートフォンサイトで提供すべき機能は何かを探すところから始める必要があります。

スマートフォン対応はしたい。でもサイト全体の対応には予算や関連部署との調整等、ハードルが多すぎて身動きがとれない。そんな時は一部のコンテンツだけでもスマートフォン対応していく事は可能です。スマートフォンで閲覧する可能性の高い情報、例えば会社情報、採用情報やブログといったコンテンツだけでも対応する価値があります。

デバイス判定に基づくスマートフォン固有のユーザインタフェース設計からPC・タブレット等、各種デバイスのウィンドウサイズに合わせてレイアウトを自動変更するレスポンシブデザイン等、技術的には幾つかの方法で対応することが可能です。

弊社では、貴社のニーズに合わせた、最適なスマートフォンサイト構築をサポートさせて頂きます。

対応可能なWebアプリケーションフレームワーク

SilverStripe WordPress Drupal LOCOMOTIVE CMS refinery Radiant Browser CMS MovableType

スマートフォンサイトの開発事例

ファーストラーニング 様

ファーストラーニング公認サイト

このウェブサイトは、ファーストラーニング本部および各校のブランディングとエリアマーケティングを両立させるために、ラーニングネットワーク監修の下、開発されました。

  • ファーストラーニング向けに開発した専用ウェブパッケージ
  • 「高品質」「定額・低コスト」「早い納期」「簡単な手続き」を実現
  • メンテナンスお任せなど、使い勝手の良さも特徴です
  • 2016年度以降の新規加盟校サイトはWordpressを導入、スマートフォン対応を強化しました

オープンソースCRMPHP+MySQLレスポンシブデザイン
symfony

PAGETOP